ジャーナル投稿に必要な「今更人に聞けない」英文法①

今日はこれだけ覚えて帰ってください

  • 日本語でやっている習慣「名詞+名詞+名詞」の羅列はダメ
  • 「修飾語・前置修飾・後置修飾」の理解は必須
  • 「日本語はどんなに長くても前置」vs「英語では”2語以上”になったら後置」
  • 「名詞節・形容詞節・副詞節」を理解すればワンランク上の英語論文が書ける
  • 自動詞・他動詞を使い分ける

修飾語とは? modifY+er(意味を)”修正”する+もの

(修飾語なし)名詞

例)cancer がん

-erは名詞(Word Family)


形容詞は名詞を修飾する

例)metastatic cancer 転移(性)がん

-icは形容詞(Word Family)

「〇〇性、〇〇的、〇〇の」は形容詞


※注1「名詞+名詞」は”慣用句(例、vaccine hesitancyワクチン忌避)”以外は避ける

日本人の書く文章は漢字文化から「名詞+名詞+名詞」の羅列が多いです。
伝わらないことはないですが、文法的には誤り、奇異に映ります。

例)X patient admittance 患者・入院
  X administration medications 投与・薬剤

仕方ないケース

例)a single-locus autosomal dominant trait
   単一遺伝子 常染色体 優勢 特質


副詞は動詞を修飾する

例)successfully removed

  「形容詞+ly」は副詞

※注2 日本語では「切除に成功」と言うが、「成功裏に切除した」の方が自然な英語


副詞は形容詞を修飾する

例)extremely rare 非常に まれ
  very well とても 上手に

日本語は名詞を語源とする言語

「名詞+する」複合動詞

例)「注射+する」
  「退院+する」

英語は動詞を語源とする言語

例)「inject+ion」→「動詞+接尾語」
  「develop+ment
  「re+cur」→「接頭語+動詞」

  (Word Family)

※迷ったら「動詞」を使え


前置修飾vs後置修飾

修飾語なし

例)a patient 患者

前置修飾 「”形容詞”は前置」

例)an elderly patient 高齢患者  
  X an old patient 年寄りの患者

後置修飾「英語では”2語以上”になったら後置」

前置詞句「論文頻出」

例)a patient on dialysis 透析患者

関係代名詞節(形容詞節)

例)a patient who received a XX therapy 
  XX 治療を受けた患者

関係代名詞の省略ルール「論文頻出」
「関係代名詞+一般動詞」

例)a patient who receiving a XX therapy

「関係代名詞+Be動詞」

例)a patient (who was) given a XX treatment

to不定詞の形容詞的用法

例)a specialist to consult 相談すべき専門家

前置・後置 ”両方” これがやたら出てくる!

例)postmenopausal women with osteoporosis
   閉経後 骨粗しょう症 (女性)患者

文字→語→句→節→文→段落→文章→本

letter 文字

a,b,c…….

word 単語

patient, doctor, room, X-ray

phrase 句・フレーズ・熟語


get vaccinated, on dialysis, doctor in charge


clause 節

従属節 「論文頻出」
  • that A is associated with B(名詞節)
    • 名詞節は名詞や動名詞のように「主語S・(動詞や前置詞の)目的語O・(Be動詞の)補語C」になれる
  • who received a XX treatment(形容詞節)
    • 形容詞節は直前の名詞「先行詞」を後ろから修飾する
  • because there is no known cure for the disease(副詞節)
    • 副詞節は「主節」を修飾する

sentence 文


大文字の文頭からピリオドまで

paragraph 段落・パラグラフ

article 記事・論文・文章

book 本

能動態vs受動態

能動態

例)We administered the patient intravenous fluids.

受動態

例)The patient was administered intravenous fluids.
  (by usはわかるので省略される)

自動詞vs他動詞

自動詞 目的語を取らない動詞

  • (a # of patients continue to) rise (数量が)上がる、上昇する
  • (temperature) soar(数値が)急上昇する
  • (blood pressure) drop (程度が)下がる、低下する
  • (conditions) deteriorate (病状が)悪化する

他動詞 目的語を取る動詞

  • reduce (A by B%)  (AをB%)減らす、下げる
  • minimize (discomfort) (不快感を)軽減する
  • alleviate/mitigate (pain) (痛みを)緩和する
  • heighten (breast cancer risk) (乳がんのリスクを)高める

自動詞・他動詞 両方

increase

自) 増加・増幅する
他) 増加・増殖させる

decrease

自)減少・低下する
他)減少・低下させる

worsen (a condition) 

自)悪化する
他)(病状を)悪化させる


※注意  

英語では例外は必ずある。
「動詞と目的語」、「動詞と前置詞」の組み合わせは「フレーズ(慣用句)化している。フレーズで覚えること。

ZOOM レッスン WELCOME!

(初回レッスン無料)

コロナ禍でも安心、通塾時間の節約にも。