このクラスは主にこの様な方たち向けです:

英語論文がスラスラ読めるようになって医師・看護師・栄養士・研究者としてのキャリアを成功に導きたいあなた!

TOEFLスコア80点以上で受験・留学を成功に導きたいあなた!

カリフォルニア大学バークレー校(UCバークレー)卒の元戦略コンサルタントが教える英語論文の「読み方・書き方・まとめ方・プレゼン(読解・執筆・要約・発表)」マンツーマン個人指導クラス

医学・歯学・薬学・看護学・栄養学・心理学・理系・文系等、あらゆる学問分野

”英語による”「学術・研究論文等」の「読解/執筆/要約/投稿/査読/ライティング/発表/スピーチ/(ポスター)プレゼン/ディスカッション等」

国内・海外の学会や抄読会等へ出席する機会の多い、主に「研究者・専門職」の方々向け!


【クラス概要】

研究論文は、例え英語でも、自分で書いた方が良いに決まってます。人に訳して貰ったら、それはもう”自分の物”では無くなります。翻訳料をケチったが為にとんでもない代物になる可能性も否定出来ません。「著者の意図や行間」を一番解っているのは貴方です。人を介せば介すほどオリジナルからは程遠くなります。

例え翻訳に出したところで、上司或いは部下に直して(書いて)貰ったとしても、それをもとに英語で発表をするのはご自分ではありませんか?発表をするということは必ず「レスポンス(反応)」があるということです。レスポンスの受け答えは自分でやらなければなりません。論文内容に関して”英語で”質問があったらどうしてますか?Q&Aセッションは頭が真っ白?!

「人任せ」「逃げる」「避ける」「無理っ!」を一生続けようとしていたら、それは貴方のキャリアにとって大損です。ネイティブによる英文校正は最後の最後の総仕上げです。

誰でも最初は不安です・・・・でももう大丈夫、怖くないです。

大手外資系コンサルティング会社で様々な国際企業の戦略立案に携わり、効果的なプレゼンの極意を学び、ビジネス/アカデミック英語分野(TOEIC/TOEFL)での実務・指導経験が豊富なバイリンガル日本人女性講師が英語長文読解のポイントや英作文の基礎を丁寧に個人指導します。Linkedinプロフィール

完全プライベート、徹底マンツーマン個人指導につき、英語の苦手意識をお持ちの方、お仕事や研究で忙しい方でもご自分のペースで学べます。海外留学もご相談ください。

貴方の職場まで出張も可能!

遠方の方はSkypeレッスンも可能!(詳細はお問い合わせください)


【募集要項】

  • 対象:社会人・大人
  • 大学・大学院の”社会人入試”・受験
  • 医学部学士編入
  • 修士・博士コース在籍の大学院生
  • 留学希望者
  • 医師・歯科医師・薬剤師・看護師・臨床心理士・栄養士他医療系専門職の方
  • 文系・理系の研究者/学者
  • 目安:TOEIC500以上(ご本人様の英語レベルにより「やり直し英語」から初めて頂く場合もございます。)


指導・取扱実績

<教育・研究機関・公益財団>

東京大学大学院 医学系研究科・医学部
千葉大学 看護学部
千葉大学病院 勤務栄養士
東京農工大学大学院 博士課程
日本赤十字看護大学大学院 修士課程
聖路加国際大学大学院 看護学研究科
公益財団法人 がん研究会 がん研究所
北里大学病院 北里研究所病院 勤務医師
東京都立産業技術研究センター
千葉県救急医療センター
公益財団法人 東京生化学研究会
東京都スクールカウンセラー・臨床心理士

<企業>

バイオジェン・アイデック・ジャパン株式会社
グラクソ・スミスクライン株式会社
日本メドトロニック株式会社
クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社

<その他>

治験コーディネーター
製薬会社の翻訳担当
製薬会社のマーケティング担当者等


戦略を持たずにやみくもに戦うのは「愚の骨頂」である。(ココペリ名言集)
何でもそうですが、「効率・効果を最大化」するためには「戦略」が必要です。
つまり、”汗をかかずに脳みそを使え”ということ。(ココペリ名言集)
そこで、講師が普段クラスで教えているそれら「戦略」の一部を下記に特別にご紹介します。

「英語論文攻略の極意」の一部読む


20代を如何に生きたかで30代が決まる!(スクール代表談)

teacher当教室で英語を学ばれる生徒さんは、真面目なワーキングウーマンが多いです。地道にコツコツ努力され、自分のスキルアップに余念がありません。外資系勤務の方、経理の方、官庁勤務の方、働きながら大学に通う方等々。女社長さんもいらっしゃいます。やはり講師の経歴(教師一筋というより実務経験が豊富)に惹かれ態々遠くからいらっしゃる方も多いのです。高い山を登るガイドが欲しいというところでしょうか。とは言いながら、働きながら英語を学ぶというのは生易しい事ではありません。やはり「急な仕事が入った」と来れなくなることもあります。仕事が忙しくて一週間本を開けないこともあります。友達と飲みに行きたい事もありますし、休日は睡眠時間のキャッチアップもしたい。

それでも辛抱強く、週1回真面目に1年程度通われると、目に見える成果が現れます。英語と日本語の違いに敏感になり、読解の速度も速くなり、相手の言うことが落ち着いて聞けるようになり、英語による問いかけにも素早く回答出来るようになります。恥ずかしさが抜けて、「英語⇔日本語」のスイッチON/OFFが速く出来るようになります。社会人・大人の方は、学生さんと違い、「成果が見えた時、それが卒業の時」なのかとも思います。「20代を如何に生きたかで30代が決まる」と先輩に教えられ、私は英語の勉強を続けてまいりました。生徒さんを見ていると、真面目でしっかりした方ばかりで、世界に散らばって行った生徒さん達(ココペリマフィア)の将来も、「きっと何があっても大丈夫」だと思うのです。(スクール代表談)

『英語論文クラスの生徒さんの体験談』

  • 40代女性、研究所勤務のがん研究者・博士さんの「ジャーナル投稿」を読む
  • 40代女性、救命救急・専門看護師さんの「専門看護師試験合格体験談」を読む
  • 40代女性、病院勤務の栄養士さんの博士号取得に向けた「ノート術」を見る
  • 20代女性、国家公務員上級職さんの「官費アメリカ大学院留学体験談」を読む
  • 30代女性、国家公務員上級職さんの「海外(パリ)赴任体験談」を読む
  • 20代男性、ITプロジェクトマネジャーさんの「アメリカMBA留学体験談」を読む
  • 30代男性、外資系生命保険会社勤務さんの「国内ビジネススクール合格体験談」を読む

「受講者の声(社会人・中高生」を全て読む


  • 「ホーム」に戻る
  • 「ココペリ代表の挨拶・教育理念」を読む
  • 「社会人・大人クラス」を見る
  • コラム【読み物】(社会人)を読む
  • 教材(旧サイト)を見る
  • レッスン案内(スケジュール・料金等・アクセス)を見る
  • 「無料体験レッスン・無料カウンセリング」を申し込む