「文法重視」「語彙ボキャブラリー数が検定教科書の3倍」「学習スピードが速い」と言われる私立・公立中高一貫校。その”レベルの高い”英語授業に着いて行けないと感じる生徒が毎年一定数生まれます。【中高生向コラム②】私立中学合格後燃え尽きてしまうケース| 【中高生向コラム③】私立・公立中高一貫校は”6年生の大学予備校”! そういった英語の苦手意識やコンプレックスを感じる生徒、或いは「もっと成績を伸ばしたい」と思う中高一貫校生向けの英語塾マンツーマン補習クラスです。

厳しいお受験を勝ち抜いて私立・公立中高一貫校に入ったものの何故か新科目の英語で平均点が取れない。 確かに、私立・公立中高一貫校生は中学一年で既に公立中学の2年生相当の英語を学んでいます。知識インプットの量が多く学習速度がとても早いので、一度つまづくと挽回が物凄く大変です。ですので、せめて夏前(中間テスト後)にはいらして頂きたいです。

そもそも平均点が65点だとしたら、100点も居て40点も居る、全員が65点取る訳ではない、至極当たり前なこと。 ”公立校ならほったらかし”でも私立・公立中高一貫校では、教師も親も本人もそうはいかないようです。

平均点に届かない理由として挙げられるのは、

  1. お受験から解放され「遊び過ぎた!」「過保護にし過ぎた!」(比較的良くあるケース)、
  2. 新教科なので学習の仕方が解らない。小学校の延長線。(最も多いケース)、
  3. 基礎文法が身に付いていない&ケアレスミスが多すぎる(最も多いケース)、
  4. クラスの速度が速すぎる(最も多いケース)、
  5. 性格的なもの(比較的良くあるケース)、
  6. そもそもギリギリの合格で本人の学力が周りの生徒に比べそれ程高く無い(可能性はある)、
  7. ひらがなには固有の音がありますが(ローマ字も)、英語のアルファベットの音は複雑です。例えば「ア」という音でも「A, U, O」と綴りの可能性は複数あります。「音と綴りの関係」に慣れない為に(切り替えが下手、柔軟性に乏しい)音読の自己学習が出来ない、聞いた音を文字に起こせない子がまれに居ます。こういう子は臆病で「間違ってもいいから取り合えずやってみよう」ではなく、文字通り「固まって」しまいます。或いはベースとなるローマ字の読み書きが出来ない為に、英単語の綴りを”当てずっぽう”でさえも書けない子が居ます(器質的なもの)、
  8. 英語の学習障害(LD)やいわゆる発達傷害傾向(グレーゾーン)と思われる児童が近年増えた。(10人~15人に1人とも言われている)

因みに、上記のリストは上から下に行くほど状況のシリアス度が増し、回復にかかる時間も努力も増します。病気と同じで、まずは診断、そして出血を止めること。それから腰を落ち着けて治療です。(詳しくはコラム参照)

このクラスでは、マンツーマン個人指導の長所を生かし、まず「何が解って何が解らない」のか、どこから解らなくなったのか、 何が出来ないのかを明確にし、苦手克服の目標を立てます。 基礎文法や基本ボキャブラリーを遡って学習し、音読が苦手であれば教師と共に何度も声に出して教科書を音読します。 学校の授業だけでは理解できない事項を何度も繰り返し学習し、中間期末テスト前には要点を集中的に復習することで、英語に対する苦手意識を少しずつ克服していきます。

【募集要項】

  • 対象:私立・公立中高一貫校生(区立中学生はご相談下さい)
  • 学校の英語授業に着いて行けない、英語の苦手意識を感じる生徒
  • 学校の成績をもっと伸ばしたい生徒
  • 教師:バイリンガル日本人講師による丁寧指導、完全プライベート、マンツーマン個人指導の担任制
  • 曜日時間:週1(90分)
  • 希望により中間期末テスト前の別途追加補習あり
  • 希望により英検受験前の別途追加補習あり
  • 教材:学校指定教科書&問題集等補助教材、その他生徒のレベル及び目標を考慮して話し合いにより選択します
  • 私立・公立中高一貫校採用のPROGRESS(プログレス)やZ会 NEW TREASURE(ニュートレジャー)他対応
  • 大学受験・留学等の目標に合わせ「英語多読」の同時学習を強くお薦めします。
  • 場所:勝どき教室又は生徒宅(家庭教師派遣ご相談ください)
  • 指導実績(国立御茶ノ水、慶応、渋谷幕張、白百合、東京女学館、豊島岡、森村学園、立教女子、大妻中野、東洋英和他)
  • 詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

Let’s study 中学英語!クラスとの違い:

このクラスは私立学校毎に異なるカリキュラム、教材、テスト、補習、宿題等、或いは生徒の部活や性格等に合わせて、特別に「カスタムメイド」出来るクラスです。PROGRESS(プログレス)、Z会 NEW TREASURE(ニュートレジャー)他対応!


【中高生向コラム】

① 「スタートダッシュに成功する子供、スタートでつまづく子供」を読む

② 「私立中学合格後燃え尽きてしまうケース」を読む

③ 「私立・公立中高一貫校は”6年生の大学予備校”」を読む

④ 「ノートの活用は頭の活用!」を読む


  • 「ホーム」に戻る
  • 「ココペリ代表の挨拶・教育理念」を読む
  • 「小・中学・高校生」クラスを見る
  • コラム【読み物】(中高生)を読む
  • 「受講者の声」を読む
  • 教材(旧サイト)を見る
  • レッスン案内(スケジュール・料金等・アクセス)を見る
  • 「無料体験レッスン・無料カウンセリング」を申し込む