今すぐ使える英語/アメリカの今を知る:Social-psychology・社会心理学編 – Tips on dealing with problematic coworkers #22

会話で良く出てくる「使役動詞」を攻略しましょう。動詞は四つ「let, make, have, get」だけ。人の後ろは4パターン「原形不定詞・形容詞・過去分詞・現在分詞」。誰かに「やらせる・しむける」のですが、それぞれ微妙な違いがあります。

臨床現場で直ぐに使える英語:Psychology/Physiolosy 心理学・生理学編 – Why Giving to Others Can Create a ‘Helper’s High’? ヘルパーズ・ハイとは (The Doctors) #19

Helper's high is a great phrase After giving physiologically, we're triggering a release of endorphins in the body, stimulates the brain, dopamine centers, psychologists call it a helper's high.

今すぐ使える英語/アメリカの今を知る:Women&Life編 – ロマンス詐欺?!How to Spot a Scammer on Your Dating App! #15

最近の男女はデートアプリなるもので出会い、近場にいる「One night stand」のお相手を簡単に見つけられる時代になったそうな。便利な世の中になった・・・って、え~~リスク高すぎるでしょー。

今すぐ使える英語/アメリカの今を知る:Women&Life編 – ナルシスト男の見分け方 The Signs That You Are Dating a Future Faker #14

会ったその日に「I love you」おとぎ話のようなソウルメイトとの出会い、私が今まで独身だったのはこの人と出会うためだったんだ!・・・ちょっと待ったー!恋する乙女さん、夢見る夢子ちゃんご注意あれ。もしかしたらそのお相手は最低な究極のナルシスト男かも。

臨床現場で直ぐに使える英語:産婦人科・助産師・女性総合編 – Anxiety Attack(不安・パニック発作)Taboo Health Series #4

女性は男性の二倍「不安発作」を経験する可能性があると言われています。その要因は「初潮等ホルモンバランスの変化」「PMS(月経前症候群)」「妊娠」「産後うつ」「更年期・閉経」他の「生理学的要因」に加えて、いくつかの「社会的要因」が考えられます。