notebook

【コラム】生徒さんの「ノート術」拝見!③

この方は、病院勤務の栄養士さんなのですが、働きながら、家庭を持ちながら、大学院へ進学する目標をお持ちの「女性のロールモデル」のような方です。この方は忙しいかたわら、遠くから電車に乗り、レッスンを受けに毎週通われています。最初はエイザーの文法本で基本の文法事項をおさらいしてきましたが、最近は少し慣れたので、自分の専門分野の論文をクラスに持ち込み一緒にお勉強しています。これは公的機関が発行したガイドラインなのですが、重要な文法事項(この例では名詞(that)節)やSVO)は文法本やオリジナルテキストを都度参照し、毎回「論文や専門書を読解する上でのポイント」を抑えながら、ご自分のペースで学んでいます。