タグ: 病院勤務

「社会人・大人」クラスを見る
・・・・・・
レッスン案内
(スケジュール・料金等・アクセス)を見る
・・・・・・
「受講者の声」を読む
・・・・・・
コラム【読み物】(社会人)を読む
・・・・・・
教材(旧サイト)を見る
・・・・・・
「ココペリ代表の挨拶・教育理念」を読む
・・・・・・
「無料体験レッスン・無料カウンセリング」を申し込む
・・・・・・
「ホーム」に戻る

notebook

【コラム】生徒さんの「ノート術」拝見!③

この方は、病院勤務の栄養士さんなのですが、働きながら、家庭を持ちながら、大学院へ進学する目標をお持ちの「女性のロールモデル」のような方です。この方は忙しいかたわら、遠くから電車に乗り、レッスンを受けに毎週通われています。最初はエイザーの文法本で基本の文法事項をおさらいしてきましたが、最近は少し慣れたので、自分の専門分野の論文をクラスに持ち込み一緒にお勉強しています。これは公的機関が発行したガイドラインなのですが、重要な文法事項(この例では名詞(that)節)やSVO)は文法本やオリジナルテキストを都度参照し、毎回「論文や専門書を読解する上でのポイント」を抑えながら、ご自分のペースで学んでいます。

20代を如何に生きたかで30代が決まる!(スクール代表談)

当教室で英語を学ばれる生徒さんは、真面目なワーキングウーマンが多いです。地道にコツコツ努力され、自分のスキルアップに余念がありません。外資系勤務の方、経理の方、官庁勤務の方、働きながら大学に通う方等々。女社長さんもいらっしゃいます。やはり講師の経歴(教師一筋というより実務経験が豊富)に惹かれ態々遠くからいらっしゃる方も多いのです。高い山を登るガイドが欲しいというところでしょうか。とは言いながら、働きながら英語を学ぶというのは生易しい事ではありません。やはり「急な仕事が入った」と来れなくなることもあります。仕事が忙しくて一週間本を開けないこともあります。友達と飲みに行きたい事もありますし、休日は睡眠時間のキャッチアップもしたい。(続きを読む)