ブログ

今すぐ使える英語/アメリカの今を知る:Social-psychology・社会心理学編 – Tips on dealing with problematic coworkers #22

会話で良く出てくる「使役動詞」を攻略しましょう。動詞は四つ「let, make, have, get」だけ。人の後ろは4パターン「原形不定詞・形容詞・過去分詞・現在分詞」。誰かに「やらせる・しむける」のですが、それぞれ微妙な違いがあります。

日本人が英語で論文発表する意義:注目論文日本は10位に。中国は米抜いて1位。

注目の論文(引用数だと思われるが・・・)数がだだ下がり。 ハイテク立国、医療先進国・経済大国という高度経済成長期・バブル期のラベル・モデルは既に過去の物。いつまでも「過去の栄光」にしがみついていていいのか。 このまま「注目されない国」のまま忘れ去られていいのか・・・・

臨床現場で直ぐに使える英語:orthopedics・整形外科編 – osseointegration/New procedure helps Mary Shalz walk comfortably 39 years after amputation #21

Mary's hope is that her journey paves the way for others and to show why it's important to never give up. I think the key is just to let people know that they can have a great life even if they're an amputee.

臨床現場で直ぐに使える英語:Psychology/Physiolosy 心理学・生理学編 – Why Giving to Others Can Create a ‘Helper’s High’? ヘルパーズ・ハイとは (The Doctors) #19

Helper's high is a great phrase After giving physiologically, we're triggering a release of endorphins in the body, stimulates the brain, dopamine centers, psychologists call it a helper's high.

臨床現場で直ぐに使える英語:Oncology・がん治療・泌尿器科・Men&Life編 ーMP-MRI 前立腺がん最新診断法 | MRI w. Hip Replacement 人工股関節置換手術 #18

食の欧米化にともない日本人の死因にも変化が起きています。前立腺がんの最新診断法について専門家が見解を述べます。

臨床現場で直ぐに使える英語:産婦人科・小児胃腸科・助産師・女性総合編 – Can You Safely Raise Your Baby Vegan? (The Doctors) #17

欧米ではビーガンを実践する人が物凄く増えています。人々はどういった理由でビーガンを実践するのでしょうか?Vegan(ビーガン)の定義は?

臨床現場で直ぐに使える英語:Oncology・がん治療・泌尿器科・Men&Life編 ーDairy & Prostate Cancer 前立腺がんと乳製品 #16

食の欧米化にともない日本人の死因にも変化が起きています。乳製品(脂肪、たんぱく質)と前立腺がん(発症、成長)との関連性について専門家が見解を述べます。

今すぐ使える英語/アメリカの今を知る:Women&Life編 – ロマンス詐欺?!How to Spot a Scammer on Your Dating App! #15

最近の男女はデートアプリなるもので出会い、近場にいる「One night stand」のお相手を簡単に見つけられる時代になったそうな。便利な世の中になった・・・って、え~~リスク高すぎるでしょー。